ロゴ
HOME>レビュー>不動産物件の購入で後悔しないためのポイント【購入者の声】

不動産物件の購入で後悔しないためのポイント【購入者の声】

一軒家

せっかくのマイホームを購入するとなると後悔したくないものですよね。そのため、時間をかけてゆっくりと探す必要があると言えます。ほとんどの人が不動産物件の中だけを見て決めてしまうのですが他にも住んで後悔しないためのポイントがあるので知っておくことがおすすめです。

クチコミ

内見は必ず行なっておくのがベスト(40代 男性)

不動産探しにはかなりの時間を費やしました。まずはマンションにするか戸建にするかの検討、立地ももちろん重要です。色々な条件を加味した結果、立地は枚方の戸建と決定。そこまで決まったら次に行ったのは内見です。今はインターネットでかなり詳細な不動産情報を得られる時代になりました。自宅にいながら時間を問わず間取りを見たり口コミを調べたり出来るのは確かに便利です。しかし、実際に内見で足を運ぶ事こそ後悔のない住宅選びのポイントだと実感しました。ネット上ではかなり高ポイントだった物件も、実際に見てみると想像より間取りが希望に沿わなかったり立地条件がいまいちな事も。反対に、そこまで期待値の高くなかった物件の方が家族の評価が高かったりしました。何より、ここに住んだらどんな人生になるかなと想像しながらの内見は楽しく、充実した時間でした。

現地に行って周囲の環境を確認しておくといいです(30代 女性)

夫の転勤に伴い不動産の購入に至りました。枚方市は地元なので地理も把握していますし、立地に関してはそこまで迷わないはずでしたが、実際に物件を見て回ると意外な事や発見がたくさんあって迷いました。例えば子供が通う小学校までの道のり。しっかりと歩道やスクールゾーンが整備されているか、暗くなる時間も歩けるくらい街灯が配置されているかは実際に現地に行ってみないと把握できませんでした。駅が近くない場合、バス停がどこにあるか、生活圏内にどんなお店があるかなども参考になるポイントです。賃貸と違って住宅購入の場合、住んでみてから考えていたものと違ったと感じてもすぐに住み替えする事ができません。ですから、現場には出来れば時間帯を変えて何回か訪れ、住宅の中だけでなく周囲の環境もしっかりみておくべきです。